MIMAS COLLECTION 12

<企画展>

東松照明 太陽の鉛筆
SHOMEI TOMATSU PENCIL OF THE SUN

会期 : 4月23日(土) ― 6月26日(日)
場所:札幌宮の森美術館 本館 (札幌市中央区宮の森2条11丁目2-1)
開館時間:10:30-19:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日 : 火曜日、5月3日は開館
観覧料:一般800円 シニア(60歳以上)高大生600円 中学生以下無料
主催:札幌宮の森美術館+NPO法人CAPSS
企画 協力 : AKIO NAGASAWA Gallery 東松照明オフィス INTERFACE
展覧会詳細はこちら

<今後の展覧会>

手に取る宇宙-松井紫朗との関係
Learn more about “Message in a Bottle” with Shiro Matsui

会期 : 7月1日(金) ― 9月4日(日)
オープニング スペシャル トークイベント開催!
松井紫朗×伊藤隆介(映像作家・美術家)×小山田 徹(美術家)
「 松井作品とおともだちとの関係 」
展覧会・イベント詳細はこちら

<コレクション展>

旧館グラフィック・ギャラリー グラフィック・コレクション / 日本現代版画のパイオニアたち
※旧館グラフィック・ギャラリーは、月・木・金のみ開館
コレクション展詳細はこちら


TOPICS

クリストとジャンヌ=クロード

クリストとジャンヌ=クロード 《The Floating Piers》今年6月イタリアで実現
2005年に実現したニューヨーク、セントラルパークでの《ザ・ゲート》、2013年、ドイツ、オバーハウゼンでの屋内インスタレーション作品《ビッグエアパッケージ》に続き、2014年にスタートした新プロジェクト《フローティング・ピアース》が、4ヶ月後の今年6月18日からイタリア北部、イゼーオ湖を舞台に実現の運びとなりました。日本とアメリカを舞台にした《アンブレラ》から25周年を迎えた今年、札幌宮の森美術館では未公開の新収蔵作品を加えた秋の展覧会にあわせ、アーティストの来札も打診中。 着々と準備が進む《フローティングピアース》やアーティストの最新動向、9月から宮の森で開催される(仮)クリストとジャンヌ=クロード展の詳細などを、引き続きお伝えしてまいります。どうぞご期待ください。

Message in a Bottle

手に取る宇宙 地上ミッション 日本 北海道 札幌(札幌宮の森美術館)
当館で応援しているプロジェクト、手に取る宇宙 地上ミッション。開催地は今後も随時募集中です。

札幌宮の森美術館 ウェブストアMAM STORE

MIMAS STORE
ウェブストアでは展覧会関連商品・書籍・MoMAグッズ等を取り扱っています。是非ご利用ください。

円山・宮の森散策マップ2

アートとカフェを楽しむ 円山・宮の森散策マップ2 ダウンロード
円山・宮の森の美術館やギャラリーで静かにアートを楽しむお散歩がおすすめ。このマップを手にお出かけを!


クリストとジャンヌ=クロード
手に取る宇宙
MIMAS STORE
  • point
  • point
  • point

BLOG

CURRENT

開催中の展覧会

UPCOMING

今後の展覧会

PAST

過去の展覧会