MIMAS COLLECTION 12

Christo and Jeanne-Claude, The Floating Piers, Lake Iseo, Italy,2014-16,
Original Print by Wolfgang Volz, 66 X 100 cm, edition of 7.

<企画展>

札幌宮の森美術館 10周年記念企画展
Christo and Jeanne- Claude
Works from MIMAS Collection
クリストとジャンヌ=クロード展

会期:2016年10月5日(水)―2017年1月29日(日)
会場:札幌宮の森美術館本館 札幌市中央区宮の森2条11丁目2-1
開館時間:10:30−19:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:火曜日 ※年末年始の休館日はHPをご確認ください。
観覧料:一般800円 シニア(60歳以上)高大生600円 中学生以下無料
主催:一般財団法人 札幌宮の森美術館
後援:札幌市、札幌市教育委員会
お問い合わせ:011-612-3562

クリスト講演会ムービー上映会
札幌宮の森美術館で開催されたクリスト氏の講演会の記録を特別上映いたします。
日程:11月12日(土)、11月20日(日)、12月4日(日)、12月18日(日) (全4回)
開催時間:全日程14:00より(上映時間 約1時間30分)
会場:札幌宮の森美術館内 展示室
予約:不要(当日時間までに美術館にお越しください)
入場料:一般800円 シニア・学生600円 中学生以下無料(展覧会観覧料を含む)
リピーター割引:100円引き ※クリストとジャンヌ=クロード展の半券をお持ちください。
展覧会・上映会詳細はこちら

<コレクション展>

旧館グラフィック・ギャラリー グラフィック・コレクション / 日本現代版画のパイオニアたち
※旧館グラフィック・ギャラリーは、月・木・金のみ開館
コレクション展詳細はこちら


TOPICS

クリストとジャンヌ=クロード

クリスト講演会ムービー上映会
札幌宮の森美術館で開催されたクリスト氏の講演会の記録を特別上映いたします。1961年の《埠頭のパッケージ、積まれたドラム缶》から最新作《フローティング・ピアーズ》まで、布や構造物を使った一時的な環境芸術で世界を魅了し続けるクリストとジャンヌ=クロード(ジャンヌ=クロードは2009年没)。アーティストやその支援者ばかりでなく、プロジェクトに反対する人々や観客までをも巻き込む壮大な「ジョイとビューティのアート」についてクリスト氏が語ります。作品の魅力はもちろん、その溌剌とした姿、発せられるひと言ひと言から伝わる作品への情熱が、アート界に限らず、すべての人にパワーとヒントをくれる充実した講演です。この貴重な機会をどうぞお見逃しなく。現在開催中の、札幌宮の森美術館10周年記念企画展「クリストとジャンヌ=クロード展」と合わせてお楽しみください。

→ 詳細はこちら

Message in a Bottle

手に取る宇宙 地上ミッション 日本 北海道 札幌(札幌宮の森美術館)
当館で応援しているプロジェクト、手に取る宇宙 地上ミッション。開催地は今後も随時募集中です。

→ 詳細はこちら

札幌宮の森美術館 ウェブストアMAM STORE

MIMAS STORE
ウェブストアでは展覧会関連商品・書籍・MoMAグッズ等を取り扱っています。是非ご利用ください。

→ MIMAS STORE

円山・宮の森散策マップ2

アートとカフェを楽しむ 円山・宮の森散策マップ2 ダウンロード
円山・宮の森の美術館やギャラリーで静かにアートを楽しむお散歩がおすすめ。このマップを手にお出かけを!

→ 詳細はこちら


クリスト講演会ムービー上映会
手に取る宇宙
MIMAS STORE
  • point
  • point
  • point

BLOG

CURRENT

開催中の展覧会

UPCOMING

今後の展覧会

PAST

過去の展覧会