BLOG

2014/6/29 日曜日

手に取る宇宙ーMessage in a Bottle 地上ミッション2

手に取る宇宙-Message in a Bottle

国際宇宙ステーションの軌道上で、私たち人類の代表として活動する宇宙飛行士たち。
彼らによって地球に持ち帰られた1本のガラスボトルには、
特別なミッションによって封じ込められた「宇宙」が詰まっています。
地上の私たちは、そのボトルを手にして、感じたことや、考えたことを書きとめ、
未来の人類へのメッセージとして残していきます。
これが「手に取る宇宙-Message in a Bottle」のプロジェクトです。

今この瞬間も宇宙で活動を続ける宇宙飛行士たちや、
宇宙空間に浮かぶかけがえのない美しい星=地球に思いをはせることで、
広大な宇宙の中の「地球人類」という意識を、未来に向けて育てて行くことが、
このプロジェクトの目的です。

このプロジェクトには、NASA、JAXAの宇宙飛行士、技術者はじめ、
たくさんのスタッフが賛同し、協力してくれました。
その結果、宇宙空間での2度にわたるミッションを経て、
無事、「宇宙」の詰まったガラスボトルを地球に持ち帰ることができました。

これから開始される地上でのミッションは、
できるだけたくさんのみなさんに、この「手に取る宇宙」の体験をしてもらい、
そして、そこで感じたこと、考えたことを書きとめてもらうのが狙いです。
それらはアーカイブとして、WEB上の「手に取る宇宙」のHPに蓄積され、
未来の人類に向けたメッセージとして伝えられていくことなります。
「手に取る宇宙-Message in a Bottle」
宇宙空間に続く地上でのミッションは、
この夏北海道からスタートいたします。

※札幌宮の森美術館での開催は、8月11日(月)18:30よりスタート
7月17日(木)10:30〜電話受付開始

手に取る宇宙FB
Message in a Bottle

Filed under: Exhibition — admin @ 15:25:13