BLOG

2008/8/30 土曜日

イメージフォーラム・フェスティバル2008で粟津作品上映 (会場:北海道立近代美術館)

イメージフォーラム・フェスティバル2008

実験映画、アニメーション、ドキュメンタリーなど、国内外の優れた映像作品を集め日本各地を巡回する映像アートの祭典「イメージフォーラム・フェスティバル2008」。今年は札幌宮の森美術館が共催として全面参加、北海道立近代美術館を会場にアンディ・ウォーホル60年代の貴重な16ミリ映画の特集や、アーティスト・田名網敬一氏によるトークに加え、粟津潔の映像作品「風流」も上映されることが決まった。80タイトルを超す全てのプログラムが鑑賞できて1,500円!「粟津潔展」の特別観覧券まで付いたお得なフリーパスもあります。


[ 開催日 ]
2008年10月8日(水)~12日(日)
※粟津潔「風流」は10月11日(土)13:45からの札幌特別プログラム「ニッポン・エクスペリメンタル」内で上映します。

[ 会場 ]
北海道立近代美術館

[ 主催 ]
札幌宮の森美術館 北海道立近代美術館 北海道新聞 イメージフォーラム

[ 入場料 ]
(消費税込)各回入替制
[前売1回券]500円 [当日1回券]600円 [3回券]1,200円
[フリーパス券]1,500円 (札幌宮の森美術館「粟津潔展」を1回ご入場できます。)

[ お問い合わせ ]
イメージフォーラム・フェスティバル2008事務局
札幌: TEL: 011-612-3562 / 東京: TEL: 03-5766-0116

※前売1回券・3回券・フリーパス券はチケットぴあ(Pコード:479-887)ローソンチケット(Lコード:15527)、セブンイレブン、北海道立近代美術館、札幌宮の森美術館、道新プレイガイド等で発売。
※3回券、フリーパス券はお一人用です。複数名ではお使いになれません。


[ イメージフォーラム・フェスティバルについて ]
「イメージフォーラム・フェスティバル」は新しい映像(実験映画、映像インスタレーション、メディアアートなど)の最先端を日本の観客に紹介する映像アートの祭典です。本フェスティバルは、1987年に第1回目を開催し、今年で22回目を迎えます。上映作品は、すべて商業性に囚われない自由で作家性に満ちた作品です。招待部門「ニューフィルム・ジャパン」では田名網敬一や伊藤高志など、「ニューフィルム・インターナショナル」ではズビグニュー・リプチンスキーやアレクサンドル・ソクーロフなど今日著名な作家をいち早く紹介し、また、一般公募部門「ジャパン・トゥモロウ」は実験的な作品を目指す作家の登竜門として現在第一線で活躍する多くのアート系作家が受賞しています。

Filed under: Exhibition,Other — admin @ 11:56:38