BLOG

2011/4/24 日曜日

昔と今をつなぐアニメーション

札幌芸術の森美術館で行われた 森山大道写真展関連イベント
に行ってきました。


芸森は雪解けが進み、味わい深い鯉のぼりが、たなびいていて、
しばらく見入ってしまいました。芸森の施設内中にある、


佐藤忠良記念子どもアトリエを目指しました。このあたりのはず(キョロキョロ)
彫刻美術館を抜けて・・・佐藤忠良さんの彫刻が目に入りました。
わ〜っ。すごく素敵な施設です。


親子ワークショップ「時をつなぐ写真アニメーション」
「記録」と「記憶」の狭間にある世界をテーマに制作を行う
札幌在住の映像作家・佐竹真紀さんを講師に、親が子どもの頃の写真と、


現在の親子の写真を使って、昔と今をつなぐアニメーション作品をつくるという
ワークショツプ。「でんぐりがえりをして、ハイポーズ」いい感じです。
これも素材に使います。↑ 撮影しているのが佐竹さん。


写真を構成しながら、何枚か写真を撮って、アニメーション作品が出来上がりました。
出来上がったアニメーションを鑑賞。
みなさん、なかなかの力作でした。

春が訪れた、札幌芸術の森美術館。
森山大道展も終盤を迎えております。


Filed under: Exhibition — admin @ 18:19:35