BLOG

2011/5/19 木曜日

ヤノべケンジ ツイッター


ヤノべケンジさんが ツイッターを始めた。
私が気がついたときはフォローが300名ぐらいでしたが、
今、見てみるとで1000名をあっという間に超していました。
ヤノべさん、すごい人気者です。
美術館でも、すかさずフォロいたしました。
気がつけば、紫色の卵から、いつの間にか小さな小さな太陽を持つトらやんの
アイコンに変わっていました。
みなさん、ヤノべケンジさんが何を発信してくださるのか
楽しみにしているのですね。
私もその中の一人です。


(c)MIYANOMORI ART MUSEUM

美術館の施設のある宮の森ミュージアムガーデンのインフォには、
トラやんが受付のお姉さんの横で皆さんをお出迎えしています。
初めて見る人にも、インパクトがあるので、
この子は誰?と訪ねられることも多いようです。
宮の森でも人気者の
「トらやん とは?」
3歳児用放射能防護服、黄色のミニ・アトムスーツを身にまとった「トらやん」は、
もともとヤノベケンジの父まさのぶ氏が、定年退職後に始めた腹話術の人形
「ケンちゃん」でした。バーコード頭にチョビヒゲという子供おやじメイクを施され、
ダミ声で話し歌うケンちゃんは、ヤノベケンジの創り出すフィクションの世界と
リアルな現実とを媒介する新たなキャラクター、
なにわの「トらやん」となったのです。
愛らしい表情でポーランド民謡「森へ行きましょう」を歌う「トらやん」、
ミニチュアサイズでさりげなくポーズをとる無数に増殖した「ミニ・トらやん」、
子供の命令で火を噴く超巨大ロボット「ジャイアント・トらやん」
大人と子どもが融合したかのような不思議な魅力と毒気を放ち続ける
なにわの「トらやん」・・・

奥のスペースには、トらやんとトらやんの大冒険の絵本の展示もしています。
トラやんに会いに、いらしてください。



Filed under: Other — admin @ 17:05:07