BLOG

2011/9/21 水曜日

スクールプログラム1 資生館小学校2年生来館

今日は美術館のスクールプログラムで、
札幌市立資生館小学校2年生のこどもたち87名が来館してくれました。

「あそこにいるのがボタジさんだ!」


壁画制作について、実際の壁面を見ながらギヨム・ボタジ作家本人から
説明を受けるこどもたち。みんな興味津々です。
下書きで使っている鉛筆や、これから制作に使う筆など
実際に手に取って、観察して、ギヨム・ボタジの説明に目を輝かせていました。

美術館に入ってギヨム・ボタジの油彩を見ながら、
いろんな感想を話すこどもたち。
誰に教えられた訳でなく、首を横に倒して、作品を観たり。
この部分が「どうぶつにみえるよ〜」「ソーダー水のあわみたい〜」「これ、3Gだよ。」
感じるままに見る事が出来るって素晴らしい。
元気いっぱいのこどもたちでした。
札幌資生館小学校の島村先生のお話によると
5,6時間目は図工の時間で、「ボタジさんみたいな絵を描きた〜い」と
子どもたちが目を輝かせて絵を描いたそうです。

Filed under: Exhibition,Gourmet — admin @ 18:51:47