BLOG

2011/10/30 日曜日

道行く人にも


北1条面の足場が外れて、道行く人も作品を眺める姿が多くなりました。
美術館に来なくても、アート作品を感じてもらいたい。
興味を持つきっかけにしてほしいと言うギヨム・ボタジ。
「あら〜、きれいね〜」と年配の方がご夫婦でお散歩しながら
語る姿を見かけます。ギヨムボタジは北1条の次の白い面の制作に入りました。

足場が外れますと、作品が綺麗に見えますが、この足場の撤去作業も
見学すると、職人さん達の息のあった絶妙なタイミングがあり、
本当に美しい光景でした。





Filed under: Bottazzi,Exhibition — admin @ 11:15:44