BLOG

2012/12/9 日曜日

BLUE SKY劇場上映




札幌開成高校が創立50周年記念事業 高校生が作る自主映画プロジェクト『BLUE SKY』
12月8日(日)札幌プラザ2・5にて劇場上映が行われた。
制作に2年6ヶ月。2011年11月23日美術館で開催した宮島達男と語る「ぐっとくる話」
のイベントで、札幌開成高校の高校生と先生の北口さつきさんが参加。
初めて制作する映画への想いを語り宮の森美術館「特別賞」を受賞している。
映画作ることになったいきさつや、脚本募集のとポスターを持ってきてくれて
「2011年撮影、2011年完成、劇場での上映を目指します!」という強い決心の言葉に、
拍手をしたことが思い出されます。
あれから2年以上の月日が流れ、ついに夢に見た映画館での上映が実現しました。
時々、北口さんから経過を話を聞いていただけに、本当にぐっときました。
今、自分達の持っているもの、精一杯出し切って制作した感じが出ていて、
透明感のある高校生らしい、いい映画でした。
制作スタッフの挨拶も、素直な感想ですごく眩しかった。
感動をありがとう。そしておめでとう!

Filed under: Exhibition — admin @ 12:38:18