BLOG

2014/3/19 水曜日

大阪天王寺ミオにて蜷川実花「月刊MEN」3月20日からスタート

写真家 蜷川実花が、旬な男たちが纏うセクシーな魅力を引き出しつつ、
アートな写真表現で新しい領域を切り開く写真展。

3月20日から大阪の天王寺ミオにて開催いたします。
本日から、スタッフが大阪にて設営作業を行っております。
被写体となったタレントは、新たにソ・イングクを加えて向井理、真司郎(AAA)、 窪塚洋介、大東駿介、武田真治、綾野剛、金子ノブアキ、 三浦翔平、松田翔太。
展示作品は、各タレント20点ずつの合計200点で構成。

【会期】
2014年3月20日(木)〜4月6日(日) 11:00〜19:30 (最終入場は19:00)
【場所】
大阪天王寺ミオ本館12F ミオホール https://www.tennoji-mio.co.jp/
【料金】ミオクラブ会員:300円 一般:500円

「いま、男はエロティック!」を合言葉に、強烈なビジュアルイメージを創造します。
gm

Filed under: Exhibition,蜷川実花 — admin @ 16:07:50

2013/4/5 金曜日

ショップにも蜷川実花ワールド

Exif_JPEG_PICTURE
ミュージアム・ショップに蜷川実花さんの商品が並びました。
ポストカードを並べてみたら、一気に春が訪れました。
「綺麗….」です。
月刊「MEN」もずらりと並んでおります。
一冊ずつ手に取ってゆっくりごらんください。
美術館の入り口にをふさぶほどあった雪が、すっかりなくなりました。
モノトーンの世界から,芽吹きや花の色が加わって、季節が動きだしました。
美術館から見えるガーデンはまだ雪が残っておりますが、春に向けての変化をみるのも
楽しみのひとつ。
展覧会を見た後は、余韻を楽しんでカフェでお茶することも出来ます。
待ちにまった春。美術館にてゆったりした時間を過ごしませんか。

蜷川実花 月刊「MEN」展は明日4月6日からスタートです。

Exif_JPEG_PICTURE

Filed under: 円山・宮の森散策,蜷川実花 — admin @ 15:11:00

2013/4/4 木曜日

好評につき連続開催! 蜷川実花「月刊MEN」展 4月6日よりスタート

吐ì“WŠOŠÅ”Âa
3月16日より17日間に渡り札幌パルコにて開催された話題の蜷川実花「月刊MEN」展が(好評につき)
札幌宮の森美術館にて連続開催が決定。前回見逃した方はぜひこのチャンスに。一度ご覧になった方は
もう一度じっくりと、その感動と興奮をお楽しみください。
雪解けも進み、暖かくなってきましたので、宮の森迄の散策はいかがですか。

【企画展 開催概要】
蜷川実花「月刊MEN」展
会期:2013年4月6日(土)~6月30日(日)
時間:10:30~19:30(入館は18:30分まで)
入館料(企画展+コレクション展):一般800円 シニア(60歳以上)700円 高大生600円 
中学生以下無料
<PARCOカード>ご提示で200円割引
<PARCOカード・クラスS>ご提示で300円割引

会場:札幌宮の森美術館
   札幌市中央区宮の森2条11丁目2ー1MMG  電話011-612–3562
主催:札幌宮の森美術館/札幌パルコ
企画:NPO法人CAPSS(芸術文化事業支援機構)
協 力:NEO株式会社/有限会社 ラッキースター/ホリエージェンシー/   
エイベックス・エンタテインメント/モノボライズ/アトランティス 
ホリプロ/イトーカンパニー/トライストーン・エンタテイメント/
バーニングプロダクション/研音/写真弘社

【展示内容】
旬な男の今を“アート&セクシー”をコンセプトに強烈なビジュアルイメージを創造する
新しい写真集「月刊MEN」シリーズ。
写真家、蜷川実花が旬な男たちのセクシーな魅力を引き出しつつ、アートな写真表現で
新しい領域を切り開く写真展。
被写体となったタレントは、向井理、真司郎、窪塚洋介、大東駿介、武田真治、綾野剛、
金子ノブアキ、三浦翔平、松田翔太。
展示作品数は、各タレント20点ずつの合計180点で構成。
「いま、男はエロティック!」を合言葉に、強烈なビジュアルイメージを創造します。


Filed under: Exhibition,円山・宮の森散策,蜷川実花 — admin @ 16:20:00