MIMAS  COLLECTION 12

<企画展>
MIMAS COLLECTION 12
森山大道 NORTHERN

会期 : 2月1日(月) ― 4月10日(日)
場所:札幌宮の森美術館 本館 (札幌市中央区宮の森2条11丁目2-1)
開館時間:10:30-19:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日 : 火曜日
観覧料:一般800円 シニア(60歳以上)高大生600円 中学生以下無料
主催:札幌宮の森美術館+NPO法人CAPSS

<特別上映>
●2009年から2010年にかけ、旭川、東川、小樽、余市、札幌、石狩を森山大道が撮影した様子をまとめた映像の上映
●森山大道 北海道展で各会場で開催した森山大道トークイベントの映像上映
※会期中 展示室内にて上映。
※日程は都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

pdf

ABOUT THE EXHIBITION

僕は北海道が好きだ、などというよりも、
僕にとって北海道はおそらく終生変わることのない〈我が愛〉なのである。
「犬の記憶」より

商業デザイナーを経て、写真家・岩宮武二や細江英公のアシスタントを務めていた森山大道が、フリーの写真家としてデビューしたのは1963年のことでした。カメラ雑誌などを中心に発表された粒子の粗いハイコントラストの表現は"アレ、ブレ、ボケ"と形容され、当時の日本の写真界に大きな衝撃をもたらします。最初期の代表作「にっぽん劇場写真帖」(68年)や、写真とは何かをラディカルなまでに追求した問題作「写真よさようなら」(72年)は、今も日本写真史に残る傑作写真集のひとつに数えられています。その森山が「写真よ...」以降に味わった「写真との肉離れ」状態から、なんとか脱け出したいと自ら計画した78年初夏の札幌滞在。そこには田本研造ら北方写真師たちによって残された道内開拓初期の膨大な記録、写真群への思いがありました。

あたかも鋭いカミソリの刃でていねいに切り剥がしてきたかのような一枚一枚の写真は、事物が出来事が風景が、むろん人間も、その時その場所に確かにあった時間と光の一瞬を止めて、その一切が白と黒とのグラデーションに石化されてしまったかのようだった。そしてそれらの写真は無名性(アノニマス)に根ざしているがゆえに、かえって対象を見据える撮影者の個の視線がストレートに直感されてくるところがあった。旧い一連のその写真群は、写真集などを通して見たぼくに、懐かしいというよりも、むしろ新しいイメージとなって語りかけてくるものがあり、以来ぼくの内部(なか)に長く住みつくようになってしまった。 「犬の記憶 終章」より


本展では、MIMASコレクションの中から、2009年から2010年にかけ、森山大道が旭川付近、小樽、札幌市街を撮影したデジタル・カラー作品と、30年以上の時を経て公開されたモノクローム北海道の作品を展示します。 「Daido World」の魅力をぜひ体感ください。


森山大道 Daido Moriyama

1938年大阪府生まれ。商業デザイナーを経て、写真家の岩宮武二、細江英公に師事。1964年よりフリーの写真家として独立。今日では国際的な高い評価と、幅広い層からの人気を獲得し、現代日本を代表する写真家として活躍。主な作品として「にっぽん劇場写真帖」(1968年)、「写真よさようなら」(1972年)、「光と影」(1982年)、「サンルゥへの手紙」(1990年)、「Daido-hysteric」(1993-97年)、「新宿」(2002年)、「ブエノスアイレス」(2005年)、「ハワイ」(2007年)など多数。主な展覧会ではサンフランシスコ近代美術館(1999年)、カルティエ現代美術財団(2003年、パリ)、アンダルシア現代美術館( 2007年、セビリア)、東京都写真美術館( 2008年)、国立国際美術館 ( 2011年、大阪)、Tate Modern「William Klein + Daido Moriyama」(2012年-13年、ロンドン)展、「沖縄県立博物館・美術館」(2014年)、東京芸術劇場(2016年)を開催。2007年、札幌宮の森美術館「森山大道写真展《記録/記憶》」展、2009年から2011年まで北海道内各地にて森山大道写真展「北海道」展を開催。
森山大道オフィシャルサイト

©MIMAS

©MIMAS

©MIMAS

©MIMAS

©MIMAS

©MIMAS

©MIMAS

pdf

<展覧会関連企画>
小川紀美代 バンドネオン ソロライブ
KIMIYO OGAWA BANDONEON SOLO LIVE

森山大道の作品にインスパイアされ、小川紀美代が北海道をテーマにしたストーリーを創り、バンドネオンを奏でます。
4年ぶりの来札、ファン待望の美術館でのコンサート。

2016年4月7日(木)
開場:18:00 開演:19:00
前売り 2,500円 (税込)
当日券 3,000円(税込)
※ MIMAS COLLECTION12 森山大道NORTHERN展覧会チケット(800円)付き

会場:札幌宮の森美術館本館
札幌市中央区宮の森2条11丁目2ー1宮の森ミュージアム・ガーデン内

お申し込み方法:
2月10(水)より受付開始
お電話または e-mailにてお申し込みください。お申し込みの際は、お名前、お電話番号、枚数をお知らせください。
電話: 011-612-3562
e-mail:info@miyanomori-art.jp