森山大道 写真展 - 北海道<序章> HOKKAIDO -Introduction-DAIDO MORIYAMA Exhibition

森山大道写真展 ― 北海道<序章>

序章第2章/展開最終章


森山大道写真展 ― 北海道<序章> 約2,000点のプリントから会場ごとに事なる構成で綴る”DAIDOが録った北海道”

森山大道写真展 - 北海道<序章>
HOKKAIDO -introduction- DAIDO MORIYAMA Exhibition
2009年6月26日(金) ― 2009年9月27日(日): 札幌宮の森美術館(会期延長)
2009年7月11日(土) ― 2009年8月23日(日): 夕張市美術館
2009年7月29日(水) ― 2009年9月28日(月): アルテピアッツァ美唄
2009年9月12日(土) ― 2009年10月4日(日): 札幌パルコ 本館(会期延長)
※東川町文化ギャラリーは第2章へ変更となりました

ABOUT THE EXHIBITION

(C)MIMAS

僕は北海道が好きだ、などというよりも、僕にとって北海道はおそらく終生変わることのない〈我が愛〉なのである。 「犬の記憶」より

約2,000点のプリントから会場ごとに異なる構成で展覧

商業デザイナーを経て、写真家・岩宮武二や細江英公のアシスタントを務めていた森山大道が、フリーの写真家としてデビューしたのは1963年のことでした。カメラ雑誌などを中心に発表された粒子の粗いハイコントラストの表現は“アレ、ブレ、ボケ”と形容され、当時の日本の写真界に大きな衝撃をもたらします。最初期の代表作「にっぽん劇場写真帖」(68年)や、写真とは何かをラディカルなまでに追求した問題作「写真よさようなら」(72年)は、今も日本写真史に残る傑作写真集のひとつに数えられています。
その森山が「写真よ…」以降に味わった長いスランプから再起を果たす契機となったのが、78年夏の札幌滞在でした。

三ヶ月という期限つきでアパートを借りたぼくは、その間、雨降りでさえなければ(雨の日でも撮るべきだった)、とにかく自分の決めとして連日カメラを持って外出した。…中略…バスに乗り列車に乗って北海道のあちこちを写し歩いた。まれに一泊となることもあったが、ほぼ連夜、重い足を引きずってアパートに辿り着き、寒い部屋でひとり食パンをかじりウィスキーをなめ、また得体の知れない憂鬱にとりつかれて長い夜を苛々と過ごしていた。
「犬の記憶 終章」より

しかし、このとき撮影された無数のカットは、殆どが発表されることもなく、フィルム現像の段階で保管されたまま今日まで眠りつづけていました。
森山大道写真展「北海道」では、およそ30年振りに見直されたこれらのネガの中から、入念なチェックを経て新たにプリントされた約2,000点を、会場ごとに地域や展示コンセプトに沿ったそれぞれの構成で展覧するユニークな試みです。

(C)MIMAS

(C)MIMAS


SCHEDULE

札幌宮の森美術館 MIYANOMORI ART MUSEUM
会期 : 2009年6月26日(金) ― 2009年9月27日(日)
所在地 : 札幌市中央区宮の森2条11-2-1宮の森ミュージアム・ガーデン内
http://miyanomori-art.jp/

特設

PDF

夕張市美術館 YUBARI ART MUSEUM
会期 : 2009年7月11日(土) ― 2009年8月23日(日)
所在地 : 北海道夕張市旭町4-3
http://www.yubari-resort.com/green/visit/art-museum.php

特設

PDF

アルテピアッツァ美唄 ARTE PIAZZA BIBAI
会期 : 2009年7月29日(水) ― 2009年9月28日(月)
所在地 : 北海道美唄市落合町栄町
http://www.kan-yasuda.co.jp/arte.html

特設

PDF

札幌パルコ 本館
会期 : 2009年9月12日(土) ― 2009年10月4日(日)(会期延長)
所在地 : 札幌市中央区南1条西3丁目 札幌 パルコ 本館7F・スペース7
http://www.parco-sapporo.com/page/

特設

PDF

東川町文化ギャラリー
※東川町文化ギャラリーは第2章へ変更となりました


PROFILE

森山大道 Daido Moriyama
1938年大阪生まれ 写真家・岩宮武二、細江英公のアシスタントを経て63年フリーのカメラマンとなる。67年カメラ毎日に発表した一連の芸能人シリーズが評価され日本写真批評家協会賞新人賞を受賞。68年写真集「にっぽん劇場写真帖」発表。69年から5年間アサヒカメラで連載を持つ。また朝日ジャーナル、太陽、デザイン等に精力的に写真を発表。72年写真集「写真よさようなら」発表。80年オーストリア、グラーツほかで初の海外個展を開催。82年アサヒカメラで「犬の記憶」の連載開始。写真集「光と影」を発表。83年日本写真協会年度賞を受賞。85年フィラデルフィア美術館(ペンシルバニア)ほかで開催されたBLACK SUN:THE EYES OF FOUR展に出品。93年写真集「Daido hysteric」を発表。ニューヨークで森山大道写真展を開催。96年パリで森山大道写真展を開催。サンフランシスコ近代美術館、メトロポリタン美術館(ニューヨーク)などで回顧展を開催。03年毎日芸術賞受賞。カルティエ財団現代美術館(パリ)で個展を開催。島根県立美術館、釧路芸術館、川崎市民ミュージアムで「光の狩人森山大道1965-2003」展を開催。04年ドイツ写真家協会賞受賞。06年から北海道教育大学特任教授を勤める。写真集「記録No.6」を発表。07年ヨーロッパ各地を巡回する「森山大道回顧展 1965-現在」展を開催。札幌宮の森美術館で「森山大道写真展《記録/記憶》」展を開催。08年東京都写真美術館で回顧展と新作展を開催。12月に北海道の写真350点あまりをおさめた写真集「北海道」をヒステリックグラマーより発表。
森山大道オフィシャルサイト


TOPIC

森山大道氏×大竹伸朗氏のスペシャル2ショット

森山大道氏、大竹伸朗氏 来札。
札幌パルコにて。


森山大道氏がFMノースウェーブ「ICC cafe」にスペシャルゲスト出演
2009年6月27日と7月3日の二週にわたり、森山大道氏がFMノースウェーブ「ICC cafe」にスペシャルゲスト出演。
音声配信中
http://www.icc-jp.com/icc_cafe/archives.php


EVENT

【当日先着順】 森山大道 映像上映会決定!

森山大道 映像上映会決定!
札幌パルコ7階特設イベントスペースにて森山大道の魅力に迫る3作品を上映します。
日時 : 9月19日(土)、20日(日)、23日(水)、26日(土)、27日(日)
会場 : 札幌PARCO本館7F・スペース7
入場料 : 一日券 300円
定員 : 30名 当日先着順

ワークショップ 森山大道グッズを作ろう

ワークショップ 森山大道グッズを作ろう
シルクスクリーンで森山大道ブックカバーorエコバッグを作ってみよう!
日時 : 9月20日(日)12:00-17:00
会場 : 札幌PARCO本館7F・スペース7
参加費 : 500円
定員 : 100名(当日先着順)

スペシャルトーク森山大道×大竹伸朗

スペシャルトーク 森山大道×大竹伸朗 札幌PARCO
日時 : 9月26日(土)18:00~
会場 : 札幌PARCO本館7F・スペース7
参加費 : 800円(来場者プレゼントあり)
定員 : 120名

【終了】 森山大道アーティスト・トーク 夕張

森山大道アーティスト・トーク 夕張
日時 : 8月22日(土)13:30~
会場 : 夕張市美術館
料金 : 500円
定員 : 100名

【終了】 森山大道アーティストトーク 美唄・北海道1978

森山大道アーティストトーク 美唄・北海道1978
日時 : 8月23日(日)13:30~
会場 : アルテピアッツァ美唄ストゥディオアルテ(体験工房)
料金 : 500円
定員 : 60名

【終了】 森山大道アーティスト・トーク 札幌宮の森美術館

森山大道アーティスト・トーク 札幌宮の森美術館
日時 : 6月26日(金)19時~
会場 : 札幌宮の森美術館特設会場 / 料金 : 500円
定員 : 100名
インタビュアー : 長澤章生


BOOK

森山大道「NORTHERN PRESS」

森山大道「NORTHERN PRESS」
北海道から全世界へ!森山大道「NORTHERN PRESS」。新聞サイズの大型写真集、限定2,000部で緊急発刊。会場ごとに異なる展示コンセプトで話題を呼んでいる森山大道写真展「北海道 -序章-」札幌パルコでの展覧にあわせ制作されたこの「NORTHERN PRESS」にも、初公開写真が多数収められている。
サイズ : 54.5×41cm
限定2,000部
パルコ展 開催期間中 一部1,500円(定価2,000円)

森山大道写真集「NORTHERN」

森山大道写真集「NORTHERN」
展覧会を記念して出版される写真集「NORTHERN」には、176点を超えるカットに森山氏へのインタビューやスライドショーを収めたDVDが付属。予価3,150円(税込)

北海道

森山大道写真集「北海道」
田本研造を中心とした開拓写真師達の<写真>に触れ、北海道に漠然とした思いを抱いていた森山大道は、1978年初夏、札幌に3ヶ月間アパートを借り撮影をおこないました。そのネガは、ほとんどプリントされることなく眠りつづけていましたが、このたび366点を抜粋し1冊の写真集として刊行されることとなりました。本作は、1978年以降ずっとネガのまま眠っていた北海道の写真が収録されており、そのほとんどが初公開の作品です。
限定1,500部 20,000円
森山大道写真集「北海道」について


ページトップへ