(C)MIMAS

キャンドルナイト
一日だけのインスタレーション

会期 : 2006年6月21日(水)
主催 : 札幌宮の森美術館、さっぽろキャンドルナイト実行委員会(さっぽろキャンドルナイト2006)
“Visible Piece / Time Piece” by Yasuko Tsukamoto


ABOUT THE EXHIBITION

大阪とニューヨークを拠点に活動するアーティスト、つかもとやすこによる一日だけのインスタレーション作品、“Visible Piece / Time Piece”を展示。

つかもとは、プラット・インスティテュート大学院(ニューヨーク市)在学中から、触覚で鑑賞するオブジェや、展示空間そのものを作品の一部にしたインスタレーション、液体や炎を素材にしその抽象的なイメージをヴィデオ化した作品などを手がけてきた。また、近年は、舞台パフォーマンスのための空間構成、映像制作、ライブでの映像操作などもその創作活動の一環に加えてきている。

夏至の日に開催される“キャンドル・ナイト”のイベントに合わせて展示される、この “Visible Piece / Time Piece” は、2001年にニューヨークで初めて発表されたインスタレーション作品で、時間とともに溶け消えてゆく蝋燭(炎)という素材を使い、『同じ形を持たない炎のような《その時》、《その瞬間》、《時の流れ》を眼に見える形にする』(つかもと)もので、壁から突き出して並べられた蝋燭(炎)に加え、ヴィデオ映像およびデジタル写真のプリントアウトで構成される。
つかもとやすこの北海道での作品発表は今回が初めてとなった。

(C)MIMAS(C)MIMAS(C)MIMAS