(C)MIMAS

蜷川実花「月刊MEN 向井理」展

会期 : 2012年8月1日(水) ― 9月23日(日)
開館時間 : 10:30-19:00
休館日 : 火曜日
入館料 : 500円(中学生以下無料)※コレクション展 入場料含む
主催 : 札幌宮の森美術館
協力 : 月刊MEN向井理製作委員会 NEO株式会社 有限会社ラッキースター 株式会社ホリエージェンシー 写真弘社
企画 : NPO法人CAPSS(芸術文化支援機構)

PDF

ABOUT THE EXHIBITION

向井理と蜷川実花。偶然が重なってできた作品集。“ 国民的俳優” 向井理と“ 写真家” 蜷川実花の二人が、プライベートで撮影することに意気投合し、一年を通じて撮影してみようという試みで始まったコラボレーション。向井自身の私服で撮影した「春の桜」「梅雨の紫陽花」、 そして彼が第二の故郷とまで想いを寄せる「カンボジアでの夏」、 その後「秋の紅葉」「 冬の北海道」まで、俳優であると同時に一個人としての向井の姿をアート&セクシーという視点で捉えた蜷川実花。本展覧会では、写真集未収録の未公開カット約100点を展示します。

札幌宮の森美術館 本館 プレオープン夏休み特別企画 8月1日(水)からスタート
昨秋の札幌パルコをはじめ、銀座、名古屋、神戸、松本、兵庫などを巡回、日本中で大好評を博した「蜷川実花 月刊MEN 向井理」展が再び札幌にやって来ました。かたや写真家、映画監督として、かたや俳優として、多忙を極める二人の1年にもおよぶコラボレーション。前回見逃した方はぜひこのチャンスに、一度ご覧になった方はもう一度じっくりと、その感動と興奮をお楽しみください。なお、札幌宮の森美術館では、10月の本館グランドオープンを前に、作業中の展示室を無料公開いたします。この秋、新しくなる【 MIMAS 】札幌宮の森美術館にどうぞご期待ください。

※本展は昨年より銀座、札幌ほかで開催された「蜷川実花 月刊MEN 向井理」展を再構成したものです。(会期中展示替えあり)


(C)MIMAS(C)MIMAS(C)MIMAS (C)MIMAS(C)MIMAS
Photo Mika Ninagawa

ARTIST

蜷川実花(にながわ・みか

蜷川実花 フォトグラファー・映画監督
木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映像作品も多く手がける。2007年、映画『さくらん』監督。08年、個展「蜷川実花展」が全国の美術館を巡回し、合計約18万人を動員。10年、Rizzoli N.Y.から写真集「MIKA NINAGAWA」を出版、世界各国で話題となる。
監督映画『ヘルタースケルター』7月14日(土)全国 ロードショー(原作:岡崎京子/主演:沢尻エリカ)
写真集「HELTER-SKELTER MIKA NINAGAWA」も好評発売中。
http://ninamika.com(オフィシャルサイト)