(C)MIMAS

<企画展>
阿部典英展
「ネェ ダンナサン あるいは 月・影・漂」

会期 : 2014年7月3日(木) ― 7月31日(木)
場所:札幌宮の森美術館 本館 札幌市中央区宮の森2条11丁目2-1  
開館時間:10:30-19:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日 : 火曜日
観覧料(企画展+コレクション展示): 一般800円 シニア(60歳以上)高大生600円 中学生以下無料
主催:札幌宮の森美術館 
企画:NPO法人CAPSS
後援:札幌市、札幌市教育委員会
お問い合わせ:札幌宮の森美術館 011-612-3562

pdf

ABOUT THE EXHIBITION

行動展、シェル美術展など3年連続の受賞で、鮮烈なデビューを飾って以来、50年以上にわたり北海道を代表する現代美術家として、第一線で活躍を続ける阿部典英氏の最新の立体作品を中心とした展覧会。「工作少年」の異名を取り、教育現場でも数々の功績を残すアーティストの楽しくも迫真の作品群に乞うご期待。

(C)MIMAS

(C)MIMAS

(C)MIMAS

(C)MIMAS

ARTIST

阿部典英

阿部典英
1939年札幌市生まれ。1961年第16回行動展(東京都美術館/東京)で絵画部門新人賞を受賞。翌年にはシェル美術展(東京)で二年連続の佳作賞を受賞するなど、衝撃的なデビューをはたす。以来、立体造形において独自の表現を追及、北海道のみならず日本の現代美術をリードする先駆的存在として今日まで第一線で活躍している。2003年札幌芸術の森美術館にて大規模な個展「阿部典英展 豊穣なる立体」を開催。2007年には洞爺村国際彫刻ビエンナーレで小田襄賞を受賞している。

(C)MIMAS

オチャケカイ お茶酒会
美術館で阿部典英さんと語りましょう。
会場: 札幌宮の森美術館 本館
日時:
オープニングお茶酒会
7月11日(金)18:00~ 入館は19時まで
続・お茶酒会
7月23日(水)18:00~ 入館は19時まで

※お茶酒会には入館料が必要です (すでに入場チケットをお持ちの方は無料)