札幌宮の森美術館グランドオープン

札幌宮の森美術館MIMAS

グランドオープニングイベントは終了いたしました。たくさんの皆様にご来場頂き誠にありがとうございました。

event
オープニングイベントの写真をUPしました。
オープニングイベント
撮影 : 山の内優二郎

札幌宮の森美術館 グランドオープニングイベント

日時 : 2012年11月11日(日) 16:00
入場料 : イベント+企画展+コレクション展 一般1,000円、高大生800円
ご予約 : 定員に達したため受付を終了いたしました。たくさんのお申込ありがとうございました。
※当日は駐車場はご利用できませんので、最寄りの交通機関をご利用ください。

グランドオープニングイベント 一部変更のお知らせ

参加ご希望のお問い合わせ多数につき、11月11日(日)19:00~ 予約無しでイベントにご参加頂ける事となりました。 内容:伊藤隆介アヴァンギャルド映画上映+バー・ローズ・チュウ札幌宮の森店
参加費:800円 1ドリンク付き (予約不要)
※榎忠祝砲パフォーマンス、森村泰昌トークイベントにはご参加できませんので、予めご了承ください。

グランドオープニングイベント Ustream ライブ配信

USTREAM

イベント当日、Ustreamにてライブ配信を予定しております。
http://www.ustream.tv/channel/mimas-open

日時:2012年11月11日(日)16:00
番組名:MIMAS グランドオープニングイベント
<タイムスケジュール>
17:00頃 榎忠 祝砲パフォーマンス
17:30頃 森村泰昌トーク+映像作品上映
19:20頃 伊藤隆介映画上映
20:00頃 バー・ローズ・チュウ札幌宮の森店 Open
※タイムスケジュールはあくまでも目安としてご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。


イベント詳細

榎忠/祝砲パフォーマンス

榎忠/祝砲パフォーマンス

グランドオープニングイベント①
榎忠/祝砲パフォーマンス

2008年、当美術館の「この男、危険。榎忠展」で北海道初上陸を果たした神戸のアーティスト、榎忠(1944-)が再び宮の森にやって来ます。かつては「大砲を造る男」の異名をとったエノチュウが当美術館のために制作した「Kamui 77.5mm C2H2」。 蟷螂のような脚を伸ばし黒光りする本体に可動式の砲身をまとった異様は、ご記憶の方も多いはず。08年のイベントでは調整不足がたたってあえなく不発に終わった「カムイ」弾に、アーティスト自ら満を持して再挑戦します。はたして雪辱なるか!?


森村泰昌/トーク+映像作品上映

グランドオープニングイベント②
森村泰昌/トーク+映像作品上映

あるときは名画の中の人物、またあるときは銀幕を飾る大女優、そして20世紀の偉人たち。自らの身体を素材に、各界を代表するアイコンたちに扮したセルフポートレイト(自画像)を造り続けるアーティスト森村泰昌(1951-)。MIMASのオープニング企画展ではその主要作である、通称「美術史シリーズ」を披露する森村が、アーティストトークとあわせて映像作品を公開します。


伊藤隆介/アヴァンギャルド映画上映

グランドオープニングイベント③
伊藤隆介/アヴァンギャルド映画上映

映像作家として実験映画やユニークな映像インスタレーション作品を発表。新聞、雑誌で活躍する批評家としても知られる札幌在住のアーティスト伊藤隆介(1963-)。2007年当館の「SCAN DO SCAN」展では、玩具や家庭用品を寄せ集めて工作した8mmフィルムの映写装置で話題を集めたアーティストが、今回は美術館の外壁を使った自作映画の上映を試みます。
協賛 : 札幌市デジタル創造プラザ 
インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)


バー・ローズ・チュウ札幌宮の森店

グランドオープニングイベント④
バー・ローズ・チュウ札幌宮の森店

2度目のグランドオープニング・イベントにスペシャルゲストが。神戸からローズチュウがお祝いに駆けつけてくれることになりました。ローズ・チュウって誰?という方の為に詳しくはこちら。11月11日、美術館の「バー・ローズ・チュウ札幌宮の森店」は夜8:00ごろから開店予定。


pdf

exhi

(C)MIMAS

(C)MIMAS

森村泰昌 《フェルメール研究(大きな物語は、小さな部屋の片隅に現れる)》2004年
(C) Yasumasa Morimura

<企画展>
森村泰昌展 美術史としての私[抄]

会期 : 2012年11月12日(月) ― 2月25日(月)
開館時間 : 10:30-19:00
休館日 : 祝日を除く火曜日および12月26日(水) ― 1月4日(金)
入場料 : 企画展+コレクション展 一般800円、シニア(60歳以上)700円、高大生600円、中学生以下無料
展示作品:森村泰昌 通称「美術史シリーズ」より約30点
ゲスト・キュレイター:長澤章生
展覧会詳細はこちら

(C)MIMAS

森村泰昌 肖像(ファン・ゴッホ)/小 1985 -1992
© Yasumasa Morimura

<コレクション展>

展示室1 札幌宮の森美術館コレクションI / Life=Works=Projects クリストとジャンヌ=クロード
展示室2 札幌宮の森美術館コレクションII / 日本美術―前衛の戦後から多様の現在へ
旧館グラフィック・ギャラリー グラフィック・コレクション / 日本現代版画のパイオニアたち
(旧館グラフィック・ギャラリーは、平日の月水木金のみ一般公開)

pdf

PHOTO

eventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventeventevent

ページトップへ

About MIMAS

札幌宮の森美術館 Miyanomori International Museum of Art, Sapporo(略称MIMAS)
展示室:新)本館1階/第1展示室、新)本館2階/第2展示室・第3展示室、旧館グラフィック・ギャラリー1階・2階
札幌市中央区宮の森2条11-2-1 宮の森ミュージアム・ガーデン内
TEL:011-612-3562 / 開館時間:10:30-19:00 / 休館日:祝日と振替休日を除く火曜日
※旧館グラフィック・ギャラリーは、平日の月水木金のみ一般公開
※本館、旧館いずれも年末年始やメンテナンスのための休館日があります。
※企画展によって休館日が異なる場合があります。

ページトップへ

このウェブサイトに掲載されているコンテンツを権利者の許可無く転用、複写等することは、法律で禁止されています。
© Miyanomori International Museum of Art, Sapporo