(C)MIMAS

<冬期休館のお知らせ>

2017年1月30日(月)~3月7日(火)まで冬期休館となります。
2017年3月8日(水)~4月2日(日)まで、好評により会期延長しまして引き続き「クリストとジャンヌ=クロード展」を開催します。皆様、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

<企画展>
札幌宮の森美術館 10周年記念企画展

Christo and Jeanne- Claude
Works from MIMAS Collection
クリストとジャンヌ=クロード展

会期:
2016年10月5日(水)―2017年1月29日(日)
2017年3月8日(水)―2017年4月2日(日)
会場:札幌宮の森美術館本館 札幌市中央区宮の森2条11丁目2-1
開館時間:10:30−19:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:火曜日 ※年末年始の休館日はHPをご確認ください。
観覧料:一般800円 シニア(60歳以上)高大生600円 中学生以下無料
主催:一般財団法人 札幌宮の森美術館
後援:札幌市、札幌市教育委員会
お問い合わせ:011-612-3562

特集ページpdf

ABOUT THE EXHIBITION

札幌宮の森美術館のクリストとジャンヌ=クロードコレクションの中から、新収蔵品《Surface d'Empaquetage (パッケージの表面)》をはじめ《包まれた缶と瓶》《包まれた電話機》《パッケージ》などクリスト最初期の作品から、クリストとジャンヌ=クロードが長年にわたって実現してきた20を超える野外プロジェクトを、クリストが描いたドローイングやコラージュ、ウルフガング・フォルツ撮影の写真などによって紹介。「ジョイとビューティーのアート」とアーティスト自らが呼ぶ壮大にして唯一無二のアート作品の魅力を展観します。

(C)MIMAS
Christo and Jeanne-Claude, The Floating Piers, Lake Iseo, Italy,2014-16,
Original Print by Wolfgang Volz, 66 X 100 cm, edition of 7.

(C)MIMAS
Christo and Jeanne-Claude, The Floating Piers, Lake Iseo, Italy,2014-16,
Original Print by Wolfgang Volz, 66 X 100 cm, edition of 7.

(C)MIMAS
Christo and Jeanne-Claude, The Floating Piers, Lake Iseo, Italy,2014-16,
Original Print by Wolfgang Volz, 66 X 100 cm, edition of 7.

ARTIST

(C)MIMAS
《ゲーツ、ニューヨーク市、セントラルパーク、1979-2005》での、 クリストとジャンヌ=クロード
©Christo,2005 Photo:Wolfgang Volz

クリストとジャンヌ=クロード作品略年譜

1961年
積まれたドラム缶、埠頭のパッケージ、ケルン港、1961

1962年
ドラム缶の壁-鉄のカーテン、ヴィスコンティ通り、パリ、1961-62

1966年
42,390立方フィートのパッケージ、ミネソタ州ミネアポリス、1966

1968年
包まれた噴水、包まれた中世の塔、イタリア、スポレート、1968
包まれたベルン市美術館、スイス、ベルン、1967-68
5,600立方メートルのパッケージ、カッセル、第4回ドクメンタ展
1,240個のドラム缶のマスタバ、フィラデルフィア現代美術研究所、1968

1969年
包まれたシカゴ現代美術館、1968-69
包まれた床と階段、シカゴ現代美術館、1968-69
包まれた海岸線、百万平方フィート、オーストラリア、シドニー、リトル湾、1968-69

1970年
包まれた記念碑、イタリア、ミラノ、1970

1972年
ヴァレーカーテン、コロラド州ライフル、1970-72

1974年
壁-包まれたローマ時代の城壁、イタリア、ローマ、ヴェネト通りとヴィラボルゲーゼ、1973-74
オーシャン・フロント、ロードアイランド州ニューポート、1974

1976年
ランニング・フェンス、カリフォルニア州ソノマ郡とマリン郡、1972-76

1978年
覆われた遊歩道、ミズーリ州カンザスシティー、ジェイコブ・ルーズ公園、1977-78

1983年
囲まれた島々、フロリダ州グレーターマイアミ、ビスケーン湾、1980-83

1985年
包まれたポン・ヌフ、パリ、1975-85

1991年
アンブレラ、日本ーアメリカ合衆国、1984-91

1995年
包まれたライヒスターク、ベルリン、1971-95

1998年
包まれた木立、スイス、リーエン、バイエラー財団美術館とベロウアー公園、1997-98

1999年
壁-13,000個のドラム缶、ドイツ、ガソメーター・オーバーハウゼン、1998-99

2005年
ゲーツ、ニューヨーク市セントラルパーク、1979-2005

2013年
ビッグ・エア・パッケージ、ドイツ、ガソメーター・オーバーハウゼン、2010-13

2016年
フローティング・ピアーズ、イタリア、イゼオ湖、2014-16

《オーバー・ザ・リバー、コロラド州アーカンサス川のプロジェクト》と《マスタバ、アラブ首長国連邦アブダビのプロジェクト》が現在進行中。

BOOK

(C)MIMAS

【新版】Christo and Jeanne-Claude,
Life= Works=Projects

クリストの来日を記念し、柳正彦著 【新版】クリストとジャンヌ=クロード、 ライフ=ワークス=プロジェクトを刊行します。2009年に作品集も兼ねた大型判として出版された同タイトルに、2009年以降のア–ティストの動向や、7年の間に実現した二つの大作《ビッグ・エアパッケージ》と《フローティング・ピアーズ》の現場レポートなどを加えたハンディなニューエディション。ワーキング・ファミリーの一員として四半世紀以上もの間、多くのプロジェクトに携わってきた著者ならではの視点で語られるクリストとジャンヌ=クロードのLife=Works=Projects。

B5版 240頁うちカラー口絵96頁
札幌宮の森美術館発行 
3,240円(税込)

(C)MIMAS

クリスト講演会ムービー上映会
札幌宮の森美術館で開催されたクリスト氏の講演会の記録を特別上映いたします。1961年の《埠頭のパッケージ、積まれたドラム缶》から最新作《フローティング・ピアーズ》まで、布や構造物を使った一時的な環境芸術で世界を魅了し続けるクリストとジャンヌ=クロード(ジャンヌ=クロードは2009年没)。アーティストやその支援者ばかりでなく、プロジェクトに反対する人々や観客までをも巻き込む壮大な「ジョイとビューティのアート」についてクリスト氏が語ります。作品の魅力はもちろん、その溌剌とした姿、発せられるひと言ひと言から伝わる作品への情熱が、アート界に限らず、すべての人にパワーとヒントをくれる充実した講演です。この貴重な機会をどうぞお見逃しなく。現在開催中の、札幌宮の森美術館10周年記念企画展「クリストとジャンヌ=クロード展」と合わせてお楽しみください。

日程:11月12日(土)、11月20日(日)、12月4日(日)、12月18日(日) (全4回)
開催時間:全日程14:00より(上映時間 約1時間30分)
会場:札幌宮の森美術館内 展示室
予約:不要(当日時間までに美術館にお越しください)
入場料:一般800円 シニア・学生600円 中学生以下無料(展覧会観覧料を含む)
リピーター割引:100円引き ※クリストとジャンヌ=クロード展の半券をお持ちください。


クリスト講演会
クリスト6年ぶりの来札
景観を一時的に変貌させる壮大なスケールの野外アートで世界的に知られ、今年6月には、北イタリアのイゼオ湖で最新作《The Floating Piers, Lake Iseo, Italy, 2014-16》(フローティング・ピアーズ)を実現したばかりの環境芸術家クリストとジャンヌ=クロード(Christo、1935年生まれ/Jeanne-Claude、1935年生まれ2009年没)。
茨城県とカリフォルニア州を舞台にした《 The Umbrella, Japan-USA,1984 -1991 》(アンブレラ)から25年目の今年、水戸芸術館で開催される同プロジェクトのドキュメンテーション展(主催:公益財団法人水戸芸術振興財団、読売新聞社)のためにクリストが来日。札幌宮の森美術館では最新作をまじえた展覧会とアーティストによる講演会を開催します。

日時:2016年10月3日(月) 18:30開演(18:00開場)
会場 : 札幌宮の森美術館特設会場 札幌市中央区宮の森2条11丁目2-1
受付 : 17:00~
特別内覧会 : 講演会当日17:00-18:20 ※講演会来場者限定
定員 : 100名 
料金 : 一般 前売券2,000円(当日券2,500円) 高大生 前売券1,500円(当日券2,000円) 展覧会チケット付き
主催 : 一般財団法人 札幌宮の森美術館